×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

about us member stage blog link
recordimage
過去の公演
第14回公演
第13回公演
第12回公演
The kingdom in a novel
第11回公演
I waited for 1000 years
第10回公演
I fall in the past.
第9回公演
I remember that lion was in bloom.
第8回公演
Knight of Polaris
第7回公演
flower of memories
第6回公演
mirror world
第5回公演
in the moonlight
第4回公演
matryoshka
第3回公演
crayon
第2回公演
Puppet
旗揚げ公演
『METAL MADE MEMORY』
第6回公演
『鏡界船』
"mirror world"flier
2009/12/3(木)〜6(日)
全7回公演
シアターグリーンBASE THEATERにて
夜崎あかねは超能力を持っている。他人に命令する力。
彼女だけに許されたその力には、誰であろうと逆らう事は出来ない。

白峰葵は新人記者。憧れの職業に就き、仕事にも慣れ始めた。
理想と現実のギャップに苦しみながらも毎日を多忙に過ごす。

二人に共通点はない。趣味も、性格も、考え方も違う。
二人の世界の間にあるのは、誰も超えられない境界線。
二人が出会う事はない。

ただ、互いの顔だけは知っているはずだ。



彼女たちが、鏡を見た事があるのならば。

(フライヤー掲載文より)
ストーリー
超能力研究所で、実験体としての生活を強いられていた夜崎あかね。
同じ実験体、テレパシーを持つ小暮真美に誘われ、共に施設を脱走する。
二人が潜伏したのは真美の父の友人、月上の家。そこで二人は月上に、めぐみという予知能力を持った少女の世話を頼まれる。
「ヨロシクお願いします。私、月上さんに誘拐されてきたの。」

出版社に勤める白峰葵は、同僚の宝田と共に、先輩記者である日置の仕事を手伝っていた。
ここ数日、奇妙な行動を見せる明智国会議員への取材である。葵達は苦労の末、何とか明智議員の妻から、直接話を聞く事に成功する。
「実は・・・三日前から娘が行方不明なんです。マスコミの方は情報を扱うのが仕事でしょう?それを使って、娘を見つけ出す事はできないんですか。」


誘拐された少女を預かったあかねと、娘の探索を依頼された葵。
同じ顔をした超能力者と雑誌記者。
決して交わらないはずの二人の世界が、重なり始める。
出演
北澤彩子

Mafty
勝又愛子
鈴木貴子

宇田川大介(劇団伍季風〜monsoon〜)
兒丸祐依
中村結喜
高橋佑介

小泉匠久
大室洋平
眞壁ゆみ

井田美里
木村圭吾
七野正行

鍜治本大樹(演劇集団キャラメルボックス)
脚本・演出
太田友和
舞台写真
opening Akane Hioki and Kurosawa
Prophecy Hukami and Haijima Tennoji and Akechi
Dropkick Kidnapped high school girl Car chase
police Tsukigami Akira and ...